XgF-A69/Gr.3  &q
[全8ページ] -1ページ目-
最初 1 2 3 4 5 最後
説明
 主に輝鎚ベースでミキシングしたオリジナルフレームアームズです。
構想から完成までに1年近くかかった難産でしたが何とかカタチにできました。
アー〇ード・コアやボーダーブ〇イクの影響をモロに受けてるのでその辺りのエッセンスを出すのに苦労しましたが満足できるものになりました。

==========以下、機体・装備の妄想設定===========

「特殊陸戦型フレームアームズ XgF-A69/Gr.3  "フォイシュレッケ"」
 四八式・輝鎚をベースとした陸戦仕様のフレームアームズ。輝鎚の防御力を保ったまま機動力・運動性を向上させ、射撃戦で敵を制圧することを目的として開発された。
 背部2基の巡航用大型ブースター、胴体前後4基のメインブースター、大腿部1基ずつの旋回補助ブースターにより輝鎚譲りの防御力を持ちながら高い運動性を発揮する。また、機体各所にセンサーやレーダーが追加されており索敵や射撃管制能力にも優れている。
 本機は地球防衛機構の特殊装備試験部隊にて新規に開発された装備を試験的に運用するための機体として配備され、試験運用の一環として実戦投入も数多くされている。本機腕部の射撃吸収機構は輝鎚脚部の強靭なショックアブソーバーを流用しており高い反動制御能力を持つ。そのため「本当にFA用かわからない」「軍艦砲や固定砲台を剥いできたような」「降下艇でも叩き落せるような」多様な火器が本機による試験評価を行われている。
 
武装解説
・「FA-アサルトライフル」
防衛機構に配備されている標準的なフレームアームズ用アサルトライフル。整備性・生産性に優れ、オプションパーツも豊富なので多くのFAが装備している。当機はオプションの追加センサーを装着している。

・「試製水平二連散弾砲-般若」
フレームアームズ用の水平2連ショットガン。見た目は古風だが自動給弾機構を備えたモデルで、軽量かつ小型で散弾の威力も高い。
しかし、装弾数は少なく散弾ということも相まって扱いは難しい。

・「FA-HEATデュアルマシンガン」
フレームアームズ用のマシンガンにHEAT弾の運用能力を付与する改造をしたモデル。HEAT弾を高速で連射し重装甲の敵機にも高い威力を発揮し、大型マガジンにより継戦能力も高い。銃身が縦列2連なのは交互に発射して銃身への負荷を抑えるためだが、モードの切り替えにより二つの銃身からの同時発射も可能である。

・「試製携行型大口径砲-国崩」
フレームアームズ用の大口径実弾砲。その威力は凄まじく直撃した場合、並みのFAでは大破は免れない。しかし、射撃時の反動が劣悪で射撃テストに用いた機体の腕部を尽く潰した為、通常のFAよりも高い腕部の反動吸収能力を持つ本機が運用試験を行っている。

・「XcLR-105/Type-Sk」
FAへの装備が標準的になりつつあるレーザーライフルの小型化を目指して製作されたプロトタイプ。
小型・軽量ながら威力も標準的であるが、軽量化のためにジェネレーター、バッテリー、エネルギータンク、照準装置、冷却装置が外部に露出しているという大胆な構造になっている。
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
316 306 4
タグ
オリジナル ミキシング FA フレームアームズ 

マックス04さんの作品一覧

PC版
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com