旧キット・ガンダ
[全8ページ] -1ページ目-
最初 1 2 3 4 5 最後
説明
ガンダム0080シリーズNo.9、ガンダムNT-1を製作しました。
カメラ部は、塗装ガイドに合わせて蛍光グリーンで塗っています。
HGUCと比較すると、一回り大きい……
旧キットの組立説明書には設定画が載っているので気が付いたけれど、HGUCはチョバムアーマーの肩の部分のボリュームがぜんぜん足りない……
チョバムアーマー装備仕様については旧キットのほうが好きかな。中身についてはどちらも良さがある(*'-')
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
682 668 3
コメント
のいすさん、コメントへのご返事ありがとうございました。それにギミックの都合もありますね、当時は差し替えで対応していた変形や武装の展開を差し替え無しで出来る様になったりしてますし、アレックスも前腕のガトリングの展開ギミックがありますが、1/144ではまだ差し替え無しは実現されてませんし、いつかRGが出たら再現されたり…?(双子辰)
>双子辰さま コメントありがとうございます(*'-') 旧キットは、どれも設定画にできるだけ忠実にという感じを受け、最近のキットほど上半身スッキリの小顔にアレンジされているように感じます。RGはリアルを追及することでまた設定画寄りになっている感じですが。RGも好きですねぇ!アレックスRG化しないかな(*'-')(のいす)
こうして見ると腕や足のアーマーはそこまで差はありませんが、胴体や両肩のアーマーはかなりボリュームが違いますね、旧キットがデカいのかHGUCが細いのか…今後も旧キットがあって改めてキット化される度にこういう違いは多く見られそうですね。(双子辰)
タグ
0080 ガンプラ 旧キット アレックス 

のいすさんの作品一覧

PC版
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com