ステカセキング
[全8ページ] -1ページ目-
最初 1 2 3 4 5 最後
説明
みんな大好き『キン肉マン』より、悪魔超人ステカセキングの可動フィギュアを作りました。
3Dプリンターと手工作による複合スクラッチです。

ボディは開閉式で、カセットテープの出し入れが可能。
顔パーツの交換と合わせて9人の超人に変身できます。

台座は24個のLEDが明滅するステージ仕様。
ボタンを押すとテーマソング『カセット大変身』が流れます♪

【↓動画はこちら↓】
https://twitter.com/i/status/1593189047778029568
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
323 301 15
コメント
ああ、確かにそういう所は徹底されてますね、だからこそのゆで理論とかがある訳ですし。(双子辰)
ああ、そういう方向でしたかw その辺は間違いなく増えるし、使えると思いますよ。なぜなら「その方が間違いなく漫画が面白くなる」からです。ゆで先生はその辺徹底されてますから、余計な制限かけるようなことは無いんじゃないかと。(天然居士)
天然居士さん、コメントへのご返事頂きありがとうございました。もちろんそんな簡単に超人強度までは変化しないでしょうが、例えばアシュラマンに変身したら腕が増えるのか?とかサイコマンに変身したらマグネットパワーは使えるのか?とかって言うのが気になってるんですよね…ただウォーズマンに変身したらベアークロー出てくるしな…。(双子辰)
●IFZさん、ありがとうございます! 初出が1981年、現行シリーズの再登場ももう2011年ですからねえ‥(天然居士)
●双子辰さん、ありがとうございます! まあネタの多い超人ですから、思い付くことを片っ端から入れ込んでみました。 マンモスマンの変身に関しては、いわゆる超人強度までは変化してないんじゃないでしょうかね。パワフルな戦い方はできるようになるけど、元々の250万パワーなりのパワフルさというか。(天然居士)
なつい(IFZ)
各超人への変身顔も特徴を捉えつつ、きちんとステカセキングがベースとわかるのが細かいですね…しかしマンモスマンに変身してた時は顔の輪郭も変わってたけど、実際身体の方含めてどこまで変身出来るんだろうか?そしてロビンの新技、ツイステッドタワーブリッジまで対応してるとは…と思ったらカナディアンマンのカセットが…。(双子辰)
●どろろさん、ありがとうございます! 現行シリーズのリニューアルされたステカセと、昭和シリーズの可愛いステカセの中間辺りを狙ってみました。例の3年前のテープは・・変なコレクター根性で何でもかんでも捨てずに溜め込んでゴチャゴチャになっていた所で、ラベルのキン肉マンの文字だけ見てうっかり持ってきてしまったんじゃないかと思ってます。たぶんまだ捨ててないんじゃないかなあw(天然居士)
●とふさん、ありがとうございます! やはりカセット周りは見せ場というか、コミカルなスタイルの中にリアルなディテールというのがひとつのポイントじゃないかと思いまして、頑張ってみました。留守番電話用のマイクロカセットテープなんかも買ってみたんですが、結局3Dプリンターの神の1億パワーを借りることにしましたw またいつものお店に置いてもらうつもりなので、見てやってください。(天然居士)
ステカセキングってこんなにかっこよかったでしたっけw それにしてもなぜ「3年前のキン肉マン」などというものを持ってきてたんだ・・・?(どろろ)
すっげ〜ぜ!カセットのテープ部分などこだわりを感じます。色々なネタを作ってくれる天然居士さんに・・敬礼!!ほんとにかっこいいですよ。(とふ)
タグ
キン肉マン ゆでたまご 超人 悪魔超人 可動フィギュア 

天然居士さんの作品一覧

PC版
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com