妖怪における眠気の一考察
説明
一般的に妖怪は人間のような睡眠や食事を必要としないが、
人型を取る、人間社会と接する時間が長い個体は
徐々に人間のような生理的欲求を示していく事でも知られている。

その兆候が「眠気」であり、六花はその過程の入口に立っていると推測できる。
現代においては、遠い昔に順応を最後まで果たした成熟した妖怪ばかりであり、
口伝以上の記録は無く、アカデミックな場では常に弱い立場に置かれてきた。
順応の初期段階から観察できる事は、民俗学の発展に寄与する物として期待されているのだ。
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
324 312 8
タグ
オリジナル 創作 オリキャラ 和服 角娘 妖怪 羽織 あぐら あくび 

雪凪さんの作品一覧

PC版|待受画像変換
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com