手のひらの上で踊る
説明
『手のひらで踊らされる』『手のひらで転がされる』だと印象良くないけど、あれ手の平の上で妖精とか小動物が自主的に踊ったり転がったりしていたとしたら「純粋に微笑ましいんだろうなぁ…」とか考えたりする。「俺の掌を舞台にしてくれ…!」ってなると思う。
っていう心情の絵です。
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
223 223 3
タグ
妖精 フェアリー ダンス  

雄河宮ジンさんの作品一覧

PC版|待受画像変換
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com