?最終話 鳴り響け二人の鐘
説明
「か、彼女をください!」
深雪「!!」
両親「おぉ!」
「自分をこんなにも想ってくれた人はいないですから
そしてこれからも彼女以上の女性は現れないでしょう
でも、学生ですし、親の了承もいりますから
父親「それは大丈夫。顔合わせ済だ」
「は?」
夫人「頼りなさそうだけど、真面目で誠実そうなお人柄
家族全員が是非家の娘をと全力で納得させましたの ほほほ」
父親「外堀から埋めるのは勝利の鉄則なのだ」
「でも、俺の本住所とか…一体どこからわかったんですか?」
深雪「ごめんなさい」
真の黒幕は真っ赤になってうつむいた

-そして-
今、俺の傍には彼女がいる
学生同士の婚姻。といっても
彼女の仕事先の意向もあって、大っぴらにはできるのは
まだ先になりそうだが

負けず嫌いで、何事にも挑戦的、でもちょっとドジかな…
そんな彼女をこれからはもっと間近で支えていける
一番近い場所で

深雪「これからもよろしくお願いします」
笑顔で応えると、祝福の歓声 呼応するように
教会の鐘も大きくなったのだった
(終)

+++
お付き合い、応援ありがとうございました
まさか1でくるとは…作った私もびっくりです

作品において
商用目的での転載、加工 AI学習などへのすべての電子処理を禁止します
Reproducing all or any part of the contents is prohibited.
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
170 159 9
コメント
この先、何があったとしても…君の隣にいる事を約束するよ。(ふかやん)
>mokiti1976-2010さま ご愛読ありがとうございました 彼女のご両親、何が何でも貴方の囲い込み必死でしたねw(みらくる☆)
そして二人は幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし…それにしても、深雪さんのご両親はなかなかに用意周到な事で。(mokiti1976-2010)
タグ
ロスト・シンデレラ 一次創作 オリジナル イラスト イベント 

みらくる☆さんの作品一覧

PC版|待受画像変換
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com