くるくる廻る
[全5ページ]
-1ページ-

くるくる

 

くるくる

 

廻る廻る

 

たけとんぼ

 

くるくる

 

くるくる

 

くるくるくるくる…

 

綺麗に回れたけとんぼ

 

其れがお前の役目なら

 

廻り廻ってあの時へ

 

 

-2ページ-

 

「本当にケイはたけとんぼが大好きね」

 

「うんっ。楽しいし嬉しいんだ」

 

綺麗な綺麗なたけとんぼ。

大事な大事なたけとんぼ。

あの人がくれた宝物。

あの人がくれた宝物。

 

「壊しちゃダメよ?」

 

「壊さないよぉだ!兄ちゃんがくれた宝物だもん!」

 

綺麗な綺麗なたけとんぼ。

嬉や嬉やたけとんぼ。

くるくる廻って空まで届け。

くるくる廻って彼まで届け。

 

-3ページ-

 

「かぁちゃん…かぁちゃん……」

 

大事なたけとんぼを握り締め。

大切な人を何も出来ずに見守って。

傷ついたかぁちゃんを助けられなくて。

どうにもできなくて。

だから、オイラにできることをする。

 

「ほら…かぁちゃん、凄くとぶようになったんだ。今なら兄ちゃん以上に飛ばせるよ」

 

「そう、ケイ、よく頑張ったわね…」

 

「だからさ…だからさ…まだ見ててよ。オイラがたけとんぼ飛ばすの見てて…よ…」

 

「ごめんね…ケイ…先に逝くお母さんを許してね…」

 

「かぁちゃん!?かぁちゃあああああん!!」

 

ゆるゆる廻るたけとんぼ。

かぁちゃんの魂を空まで運んでくださいな。

ゆるゆる廻るたけとんぼ。

悲しい気持ちを空まで運んでくださいな。

くるくる廻って空まで届け。

くるくる廻って天まで届け。

 

 

 

-4ページ-

 

くるくる

 

くるくる

 

廻る廻る

 

たけとんぼ

 

くるくる

 

くるくる

 

くるくるくるくる…

 

綺麗に回れたけとんぼ

 

其れがお前の役目なら

 

廻り廻ってあの時へ

 

-5ページ-

 

「かぁちゃん。ほらっ、兄ちゃんみたいに高く飛ばせるようになったんだよ」

 

あの大きな木まで届いたたけとんぼ。

 

「きっと兄ちゃんも喜んでくれるよね」

 

緩々廻り落ちていく。

 

「かぁちゃんも喜んでくれたかな」

 

足元に落ちる、痛んだたけとんぼ。

それでも大事な宝物。

オイラとかぁちゃんと兄ちゃんを繋げる宝物。

 

「オイラ、行くね。オイラかぁちゃんの子供だから強くなるんだ!」

 

手にした大事なたけとんぼ。

懐に大事に大事にしまいこみ。

今度は自分が廻ろうか。

くるくる廻る時の輪を。

 

オイラは一歩を踏み出した。

 

 

説明
もしかしたらのifを元にしたお話です。

短い文章ですが、この子の気持ちがみなに伝われば幸いです。
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
3101 3028 5
タグ
GS美神 ケイ 

白亜さんの作品一覧

PC版
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com