IS 〜運命を切り裂く剣〜 プロローグ
[全1ページ]

 遠い昔、1万年に一度行われる『バトルファイト』と言われる自らの種族をかけた戦いが行われ、ヒューマンアンデッドが勝った。

 その数百年後、再び、人々が彼らの封印を解き『バトルファイト』が行われた。

 そして、怪人たちは戦いはじめ、人々をも巻き添えにしていった。

 それを食い止めるために開発された『ライダーシステム』と呼ばれる物を使って、人々を守るために『仮面ライダー』と呼ばれる4人が立ち向った。

 

恋人の仇を打ち、おのれの恐怖心をも打ち勝つために戦ったギャレン。

 

邪悪な心に立ち向かうために戦ったレンゲル。

 

怪人から人間になるために戦ったカリス。

 

そして、人類を救うために戦ったブレイド。

 

 『バトルファイト』も残り二人になった。

 

 ギラファクワガタの先祖…ギラファアンデッド。

 

 すべてを破壊する存在…ジョーカーアンデッド、もとい、カリス。

 

 ギャレンは、ジョーカーアンデッドが地球を滅ぼすわけがないと彼を信じ、ギラファアンデッドに単身で立ち向かった。

 そして、一斉にダークローチが世界に出てきた。

 レンゲルは、それをやめさせるためにジョーカーに立ち向かったが、本能にあらがえずにジョーカーアンデッドがレンゲルを倒してしまう。

 

 そして、残ったのは、唯一アンデッドを封印できるブレイドとジョーカーアンデッド。

 だが、ブレイドは自らがアンデッドになることで『バトルファイト』に終止符を打たせなかった。

 

 

 

 

          時は流れ、約200年後。

 篠ノ之束が作った『IS』は、世界に流通し始めたが、同時に戦争にも使われる可能性もあると疑い、『IS』の中心部であるコアを427個残し、行方をくらます。

 ただ、『IS』は、女性にしか使えないということで女尊男卑になってしまった。

 

 だが、女性にしか使えない『IS』を唯一使えた男…織斑 一夏がいた。

 

 そして、裏では『亡国機業』が、全世界を征服するための準備をしていた。

 

 彼らは、見事、『亡国機業』の悪事をつぶせるのか!

 

          運命の切り札を掴み取れ!

説明
ISを唯一使える男がいた。
運命を変えた一人の男がいた。
この二人が出会うとき、何かが起こる!
運命の切り札を掴み取れ!
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
3246 3175 2
タグ
仮面ライダー剣 IS 200年後の世界 主人公2人は鈍感 

ジョーカーアンデッドさんの作品一覧

PC版
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com