「着物をそれっぽ
[全24ページ] -1ページ目-
最初 1 2 3 4 5 最後
説明
■C87発行の着物本のサンプルです。冊子版はA5・52ページ600円になります。
■対面電書販売http://densyo.jp/でのPDF版も同時に頒布しています。
2014年11月21日、22日両日のオリジナルランキングで一位をいただきました、ありがとうございます。
ブクマにいただいたコメントもありがたく拝読させていただいています。

■11/15 コミティア114 東3ホール[G]15b「名称未設定」で参加です。

■まんだらけhttp://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ja/circle-701155.htmlで冊子版の委託販売を開始していただいています。まんだらけさんでは実店舗にも置いていただいています。
まんだらけさんでは、特設ページも開設していただいています。http://www.mandarake.co.jp/zin/bl/topics/kimono/index.html
■デジケット・コムhttp://www.digiket.com/worklist/_data/ID=CIR0008497/、DLサイト・コムhttp://www.dlsite.com/home/circle/profile/=/maker_id/RG20413/?medium=bnlink&source=user&program=dlsitebn2_eng.gif&unique_op=afの各DLサイトではDL販売を開始していただいています。
■BOOTH https://meishou.booth.pm/でのダウンロード販売も開始しました。

■着物の「着つけ」の話ではなく、絵を描く時に参考になる「構造」と意識すると「着物らしくなる」ポイントをご紹介したつもりです。 袖の中がどうなっているか、裾の線は何重に描けばいいのかなどは、着つけの方法を見てもなかなかピンポイントでは解りにくいかと思いますので、この本では着方や着物の種類別にご紹介しました。 また、相対的に講座などが少ない「袴」については多めのページでご紹介しました。 帯結びも、描く際に参考にできるように「構造図」を付けました。 基本的には一般的な「現代の着つけ」ですが、多少時代衣装との比較や明治以前の着つけ、帯結びのご紹介もしています。
■サンプルにはあがっていませんが、本文19ページの表記に誤りがありました。間違っていたのは文章表記の「向かって左に来る」の箇所で、正しくは「向かって右に来る」です。画像の方は正しいです。申し訳ありませんでした。こちらもご覧いただければと思います。https://note.mu/k_maya/n/n30cb2505b608

■3/15HARUコミックシティ、3/29コミケットスペシャル6にも参加予定です。
C87 Webカタログページはこちらですhttps://webcatalog-free.circle.ms/Circle/11634868/
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
3581 3562 15
コメント
ECLIPSEさん、コメントありがとうございます! いわゆるギャルゲー的な「着物風」を否定するものではありませんが、「普通の着物」を描こうと思っても細部が解らない人も多いと思うんですよね。特に男性の和装や袴などは相対的に資料も少ないなと思って、自分の解る範囲ですが、今回こんな形でまとめてみました(摩耶薫子)
私は描く人ではありませんが、最近は和装を描く人が多く、実に喜ばしいのですが、巨乳さんが帯の上にデロンと乗っかっているのは如何にも頂けないと常々思っています。男性のさらりとした着流し姿や、女性の寸胴の美と言うか、これを機に美しい和服姿を描いて欲しいものです(笑)(ECLIPSE)
タグ
和服・着物 コミックマーケット 着物 コミティア C87 COMITIA 和服  浴衣 サンプル 

摩耶薫子さんの作品一覧

PC版
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com