Never Ending Parade 2018
説明
「夜明けにはまだまだ遠い路の上、
それぞれが持ち寄った光を掲げて
皆でパレードしようよ。
人工の明かりで
満たされたミルキーウェイ、
このままパレードは終わらないで
いつまでもずっと
光が灯され続けて欲しいと
願って−

いや、終わらせやしないさ。
例え僕らが光を灯し続ける事が
出来なくなったとしても
また別の誰かがきっと
光を灯し続けるのだろう。
その誰かが出来なくなったら
また別の誰かが−」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ケント紙に水彩絵の具、水彩色鉛筆で描いたもので、
完成後B4(257×364)サイズ程に切り取ったもの。
5月3日(木・祝)から27日(日)まで横浜・舞岡の「かねこふぁ〜む」さんにて開催されていた
「Art De Fukko Vol.12「Free And Happiness」展出展作品として描きました。
この絵を描いたのは.......とにかく
「光が欲しい」と言う(ほぼ)その一点のみが動機でした。
要は、夜道を照らす「光」で溢れた絵にしたい...と言うのがありましたが、
描くに当たり、Simply Redの「Fairground」のMVのような雰囲気に
Janet Jacksonの「Escapade」のMVのような「祝祭感」を
取り入れたいが為に、
描いている間中は殆どこの2曲を交互に
聴いて(観て?)おりました。
ちなみに、額に縁取られた住宅と
陸地の部分が花になっている
惑星を以前から画面の中に入れたいと言う
構想もあったのですが、
それらも一緒に
今回のこの絵の中に「組み込んで」おります。
総閲覧数 閲覧ユーザー 支援
51 50 2
タグ
 ワールド アナログ 機関車 鉄道   train parade 

OZAさんの作品一覧

PC版|待受画像変換
MY メニュー
ログイン
ログインするとコレクションと支援ができます。


携帯アクセス解析
(c)2018 - tinamini.com